生協へ依頼が簡単【安心できる商品を取り扱っている】

ニュース一覧

大変便利な組織

主婦

同じ名前でも違うことも

生協というものをご存知でしょうか。生協とは日本生活共同組合連合会の略で、COOP(コープ)と呼ばれることもあります。どういった組織かと言うと、日用品や食料品を主に扱っている組織で、利用する為には入会する必要があります。そして、インターネットやファックス、電話などで注文をすると、商品を家まで届けてくれます。この生協は共同で大量購入するので、各商品が安く仕入れる事ができ、そのため安く販売できるので、利用者は安く購入する事ができます。利用者は家まで新鮮な商品を届けてくれて、安く購入できるというのがメリットになります。さて、この生協ですが、一つの地域に一つの組織と思っている人が多いのではないでしょうか。実は違います。例えば、大阪府の吹田市のエリアを見てみると、なんと5つの生協を利用できることがあります。一方、大阪府でも全く利用できないエリアや1つの生協しか利用できないエリアもありますので、そこはご縁があるかないかといった事になります。大阪は人口が多いので利用者も多く、商売が成り立つため組織は多いですが、地方の利用者が少ない地域では、商売が成り立たず生協がない事が多いです。そして、同じ生協という名前でもサービス内容が違う事が多いです。例えば、先ほどの大阪府の生協では、ある組織は宅配や店舗での商品の販売に加え、保険などの取り扱いや福祉、介護のサービスなどもしている組織もあれば、宅配だけ行っている組織もあります。